新EAのご案内

NO IMAGE

こんにちは、アサヒです。

この度、新EAをご紹介できる運びとなりましたのでご案内いたします。

新EAは、現在お使いいただいているkairosとは全く関係のない、別の開発者が作成したものです。

そのため、お問い合わせはアサヒのLINEにお願いいたします。

kairosに加え、新EAも一緒にお使いいただくことで、収益の柱が増えることと思いますので、ぜひご活用ください。

もちろん無料でお使いいただけますのでご安心ください。

それでは新EAの特徴をご紹介していきます。

完全放置EA

kairosはガンガンに攻めるタイプなので、資金管理の徹底が必要だったり、システムのオンオフをこまめに切り替える必要があります。

そのおかげで月利80%以上を叩き出すこともあるのですが、反面、運用に手間がかかると感じられているかもしれません。

そこで、今回ご紹介する新EAは、システムのオンオフを切り替える必要がなく、自動損切り機能も搭載した、完全放置型のシステムとなっております。

EAをちょくちょく確認する煩わしさから解放されるのは、忙しい方にとってメリットだと思います。

また、初心者の方にとっても、あれこれ考える必要がないので、精神的に楽に運用できることでしょう。

では、完全放置でどのくらいの利益が出るかというと、後ほど詳しく紹介しますが、パラメータ設定によって、月利5%~40%以上は可能だと思っています。

基本的なロジック

新EAの基本的なロジックですが、移動平均線とRSIを用いたナンピンマーチン型となっています。

移動平均線とは?

移動平均線とは、一定期間の平均価格を線でつなぎ、ジグザグした値動きのブレを慣らしてトレンドの方向や強さを見るためのインジケーターです。

新EAでは、移動平均線でトレンドを判断し、順張りします。

RSIとは?

RSI(Relative Strength Index)とは、一定期間の値動きに対して上昇分の値動きが占める割合を算出し、価格の上昇の強さを数値化したものです。

ちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、『買われすぎ』や『売られすぎ』を判断するために使うことができます。

新EAは、買われすぎたところで売りエントリー、売られすぎたところで買いエントリーをします。

優位性の高いところでエントリー

kairosのように常にポジションを保有するわけではなく、移動平均線とRSIの条件がマッチしたところでのみエントリーします。

つまり、優位性の高いところで狙いすましたエントリーを行うのです。

逆行した場合はナンピンを行い、極限まで勝率を高めるようになっています。

長時間ポジションを保有することもないので、精神的な負担も軽くなると思います。

フォワードテストの結果 ケース1

4月の途中から運用をはじめました。

検証用にかなり安全面を考慮したパラメータ設定になっているので、利益は小さいものの、完全放置で稼げています。

運用資金:5万円
通貨ペア:USDJPY、EURUSD、EURJPY

上記3種類の通貨ペアを1つの口座で動かしています。

4月6日〜4月30日 +3,574円(月利7.1%)

USDJPY +737円

EURUSD +1,702円

EURJPY +1,135円

5月 +2,989円(月利5.9%)

USDJPY +1,482円

EURUSD +74円

EURJPY +1,433円

6月1日〜6月19日 +3,911円(月利7.8%)

USDJPY +862円

EURUSD +1,947円

EURJPY +1,102円

フォワードテストの結果 ケース2

上記とは別口座で、違う通貨ペアの組み合わせで稼働してみました。

こちらも検証用に安全面を考慮したパラメータ設定にしましたが、通貨ペアが変わると利益も大きくなることがわかりました。

こちらも4月の途中から稼働開始して完全放置です。

運用資金:5万円
通貨ペア:EURAUD、EURGBP、GBPAUD

上記3種類の通貨ペアを1つの口座で動かしています。

4月14日〜4月30日 +6,041円(月利12%)

EURAUD +2,906円

EURGBP +681円

GBPAUD +2,454円

5月 +10,494円(月利20.9%)

EURAUD +4,563円

EURGBP +1,417円

GBPAUD +4,514円

6月1日〜6月19日 +6,800円(月利13.6%)

EURAUD +3,299円

EURGBP +562円

GBPAUD +2,939円

完全放置なのにマイナスなし

上記のフォワードテストの結果は、検証用に安全面を考慮したパラメータとなっています。

注目してもらいたいのは、完全放置なのにマイナスになっている月がないということです。

また、4月と6月はまるまる1ヶ月動かしているわけではないので、月利はもっと伸びるでしょう。

もちろん、今後絶対にマイナスが出ないとは言い切れませんが、限りなくリスクを抑えたパラメータ設定をすれば、たとえマイナスが出たとしても、すぐに取り返せます。

運用パラメータを自由自在に設定可能

新EAは、かなり細かく運用パラメータを変更することができます。

  • ロット数
  • 最大ナンピン回数
  • ナンピン幅(1回ごとに設定可能)
  • ナンピン倍率
  • 利確金額
  • 損切り金額
  • RSIの期間やレベル
  • 移動平均線の期間
  • トレンド反転時の損切りの有無
  • 稼働時間の制御

など。

通貨ペアや時間足も好きなものを選べます。

1つの口座で複数の新EAを稼働できます。

 

ロット数:0.01ロット
最大ナンピン回数:5回
ナンピン幅1回目:10pips
ナンピン幅2回目:15pips
ナンピン幅3回目:20pips
ナンピン幅4回目:25pips
ナンピン幅5回目:30pips
ナンピン倍率:2倍(0.01、0.02、0.04、0.08・・・とエントリーします)

このように、ナンピンに関する内容を細かく設定できます。

 

また、稼働時間の制御もできるので、例えば月曜日は19時までエントリーしない、金曜日の17時以降はエントリーしない、といった調整が可能です。

ただし、保有中のポジションに対するナンピンや決済は行われますのでご安心ください。

新規エントリーのみ行われません。

 

新EAは、ナンピンの設定だけでなく、稼働時間の制御、損切り設定などを備えているので、完全放置を実現できます。

最強のパラメータを探してください

先ほどご紹介したフォワードテストの結果は、かなり安全面を考慮した設定にしているので、月利は低めになっています。

ですが、ナンピン設定や、利確と損切りのバランスを考えたり、最適な通貨ペアや時間足を見つけることで、大幅に利益率は改善されると思います。

kairosのパラメータを参考にすれば、月利40%も普通に目指せるでしょう。

もちろん、それ以上を狙ってみるのもおもしろいです。

荒れ相場と落ち着いた相場によってパラメータを変えるのも効果的ですね。

ぜひ、いろいろ試して自分のスタイルにあったパラメータを見つけてください。

そのために専用の運用マニュアルを用意しています。

運用マニュアルでは、ナンピンマーチンEAの本質的な考え方をご紹介しますので、こちらを参考にパラメータを考えてみてください。

まさに新EAは、『EAを学ぶためのEA』なのです。

新EAを通してEAに対する理解を深めれば、kairosの運用も劇的にうまくなるでしょう。

ただ、自由にパラメータを設定できるがゆえに、逆にどんな設定にすればいいか迷うこともあると思いますので、いくつかパラメータ例も用意しています。

考えるのが面倒であれば、パラメータ例を真似して設定してください。

あなたの稼ぐ柱のポートフォリオに

ポートフォリオとは、複数のEAを組み合わせてリスク分散することです。

kairosしか使っていない場合、kairosが吹っ飛んでしまうと全部吹っ飛んでしまいます。

しかし、新EAをポートフォリオに加えることで、kairosがダメな時期でも新EAは大丈夫、新EAがダメな時期でもkairosは大丈夫、といった具合にバランスを取ることができます。

また、新EAは1つの口座で複数の通貨ペア運用に対応していますので、新EAだけでもポートフォリオを組むことが可能です。

通貨ペアごとにパラメータの変更もできるので、ぜひ最強のポートフォリオを組んでみてください。

新EA申請手順

ステップ1 口座開設

新EAは指定したリンク経由で作成された口座番号でしか稼働できません。

下記リンクからXMの口座を作成(新規または追加)してください。

口座作成はこちらから

ステップ2 申請フォームの入力

口座の作成が完了しましたら、下記申請フォームに口座番号などの必要事項をご記入の上、送信してください。

口座番号を確認後、メールにて新EAと運用マニュアルをお送りいたします。

できるだけGmailをご登録ください。それ以外のメールアドレスでは受信エラーが出やすくなっています。

申請フォームはこちらから

 

ご質問などございましたら、LINEにてお気軽にお問い合わせください。

>FX自動売買EAプレゼント

FX自動売買EAプレゼント


月利80%達成者続出のFX自動売買システム。
このシステムの無料モニターを募集中です。
収入源を増やしてゆとりある暮らしをデザインしましょう。

CTR IMG