ユーロドルナンピンマーチンEA(spica)【手順2】

ゴールドナンピンマーチンEA(損切り付き)の名前はspicaと言います。

これからspicaの導入方法を解説します。

ステップ1 VPSの導入(任意)

FX自動売買EAを起動しているときは、パソコンのシャットダウンやスリープを行ってはいけないため、24時間稼働しっぱなしにできるパソコンが必要です。

しかし、ほとんどの人はさすがに24時間起動したままにするのは難しいと思います。

そこでおすすめなのがVPSです。

詳細はこちら
FX専用VPSの設定方法と使い方!EAを複数稼働できるお名前.comがおすすめ!

必ず導入しなくてはならないわけではありませんが、利便性は高いので検討してみてください。

すでにVPSをお持ちの方は、それをお使いいただいて構いません。

ステップ2 MT4のインストール

下記マニュアルを参照してMT4をインストールし、専用チャートを開いてください。

XMで口座開設された場合
XMのMT4インストール方法

IS6FXで口座開設された場合
IS6FXのMT4インストール方法

FX Beyondで口座開設された場合
FX BeyondのMT4インストール方法

※EAを複数稼働している方へ
同一のパソコンに、同じ証券会社のMT4を2個以上インストールする際は、インストールフォルダの変更が必要になります。
詳しくはこちらをご覧ください。
MT4を複数インストールして1台のパソコンでEAを複数動かす方法

ステップ3 spicaのインストール

下記マニュアルを参照してspicaをインストールしてください。

spicaインストールマニュアル

※よくある質問『チャートの時間足は?』
どれでも構いません。どれに設定してもエントリーは共通です。全体の方向感を判定しています。ただし、EAをセットしたあとに時間足を変更すると、EAが外れることがあるので、絶対に変更しないようにしてください。

 

お疲れ様でした。これでEAの設定は完了です。

YouTubeでもEAに関する運用知識を発信していますので、こちらも合わせて勉強してみてください。

アサヒのYouTubeチャンネル

>FX自動売買EAプレゼント

FX自動売買EAプレゼント


月利80%達成者続出のFX自動売買システム。
このシステムの無料モニターを募集中です。
収入源を増やしてゆとりある暮らしをデザインしましょう。

CTR IMG