ドル円ナンピンマーチンEAの検証【2020年1月後半】

こんにちは、アサヒです。

2020年も早くも1ヶ月が終わりました。

1月は急なトレンド相場が出やすい時期なので、サポートからも安全運用でいくようにアナウンスがありました。

が、僕はそれを無視して利益重視型で検証を進めました。

ですがその分、証拠金を多めに用意しました。

普通に運用していたらちょっと危ないかな?と思う場面もありましたが、余剰証拠金のおかげで精神的にストレスを抱えることはありませんでしたね。

それでは、2020年1月後半の検証結果です。

1月前半の記事はこちら
ドル円ナンピンマーチンEAの検証【2020年1月前半】

1月第4週目は微益

第3週目に引き続き、相場が荒れることなく、こつこつと1日1ポジの利確で6,060円の利益となりました。

第2週目に動きすぎて疲れたのか、はたまたこれから大きく動く前の予兆なのか、わかりませんが、とりあえず第4週目も順調に終わりました。

月末はやっぱり荒れる

1月最終週はやはり荒れ模様でした。

朝起きると下の窓開けでスタートしていました。

4ポジションほど持ち越していたのですが、朝の窓開けでポジションが増えていて、含み損もまあまあ大きくなっていました。

しかし、東京時間に入ってから上昇が来たので、すぐに利確されました。

新型コロナウイルスの影響で円高に動いたようです。

また、重要な経済指標も多く、この週はサポートからもEAの停止を推奨するとアナウンスされました。

しかし僕は無視して稼働し続けました。

結局、何も問題なく利益を積み重ねてくれて、この週も1万円以上の利益となりました。

1月の利益は5万3,587円でした!

第1週目は稼働停止していたことを考えると、これだけの利益を取れたのは素晴らしいですね。

いい結果で終われてよかったです。

含み損を抱えて持ち越し

ここまでは順調だったのですが、最後の最後で動きました。

月末の1月31日、夜中に一気に下げてきました。

逆ポジションを持っていたためナンピンして6ポジション抱えた状態で週末持ち越しとなりました。

まあ週明けには戻しが入るでしょうから、すぐに利確すると思います。

もしこういった含み損を持つのが嫌な場合は、サポートの推奨指示に従ってEAを停止させておいた方がいいでしょう。

月末月初は特にこういうことが起こりやすいですし、僕もしょっちゅう経験してます。

過去の検証記事を見てみてもわかると思います。

身をもって経験しているので、月末月初にこうなることは想定済みです。

だからこそ、稼働はさせていましたが、証拠金を多めに用意しているので、そんなに心配していません。

これまでの経験からいくと、おそらく週明けに決済されると思うので、しばらく待ちたいと思います。

 

2/3追記
思った通り、月曜日の東京時間で上昇したので綺麗に決済されました。

2月の結果も楽しみですね。

 

ただいま、当EAの無料モニターを募集しています。詳細はこちら。
【無料モニター企画】月収9万円超えのFX自動売買システムのご案内

>FX自動売買EAプレゼント

FX自動売買EAプレゼント


月利80%達成者続出のFX自動売買システム。
このシステムの無料モニターを募集中です。
収入源を増やしてゆとりある暮らしをデザインしましょう。

CTR IMG